スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
にほんブログ村 釣りブログへブログランキングに参加してみました。気が向いたら押してください。←ポチっと
にほんブログ村

釣り以外のまじめなはなし

薬の話です。

最近は薬局でジェネリック医薬品というものを選ばないと非国民扱いバリの非難をあびそうになるとかならないとか。

医療費抑制・家計にやさしいジェネリック。
先発品と”同等の”効果があります。 

同等と同じは違う・・・
前にも同じことを書いたかな。

ジェネリックを批判すると厚生労働省がうるさいです。

さて
化血研という一流ワクチンメーカーが、承認されていない方法でワクチンを製造したと問題になりました。
それ以外の製品も回収され、現場は結構混乱したのです。インフルエンザワクチンの流通にも影響しました。
日本経済新聞
http://www.nikkei.com/article/DGXLASDG04H93_U6A001C1CR8000/
ここで気になるワード
「ワクチンの安全性は問題ないという。」 引用
つまり、製造方法は承認外だったけど、製品はしっかりしているよ、と。
そして社会的にも法的にも結構なペナルティーを受けたのです。
新聞にも大きくとりあげられてしまいました。

一方、国策誘導で優遇されているジェネリックメーカーでこんなニュースがありました。
2017/01/10
武田テバ製薬(旧大洋薬品・テバ製薬) 
製造販売承認書からの逸脱 該当ロットの製品を自主回収 シプロキサシン(抗菌薬)
会社リリース(注
https://www.takeda-teva.com/public/news/detail?id=80
「本件に関して、健康被害が発生する可能性は極めて低く、これまでに健康被害の報告はありません」(引用
これも、承認外の方法で製造しちゃったけど、製品は安全だよ、と。

上と下、基本は同じです。承認外の方法で薬を作ったけど、被害はないと。
でも、下のジェネリックのほうはまったく報道されず、ひっそりと回収して終わりというわけです。
実際に、(注 にあるのは会社リリースであり、一般紙に情報が掲載したことはないようです。

ジェネリックを公然と責めることは出来ない世の中なのです。大洋は回収2回目。
おかしくないですか? いままでも内部にはイロイロな情報が回ってくるのに、国民の目には一切はいらないように仕向けられているとしか思えないことはいっぱいありました。

いいですか?いままで日本は何回薬害を経験しましたか?
それなのに、犬数匹と、健康男性10人そこいらの生物学的同等性試験という名ばかりの検査しかしていない薬を安心して飲めますか?
ジェネリックメーカーは原末の製造は、子請・孫請に出しており、自身ではどこで製造されているか把握していません。(だから記載もしていません)
さらに、世界のどこで作ろうと、日本で玉にすれば全て日本製といいます。
自分の選択っていうことは、自分で全責任を負えってことですかね。 

先発品を処方したら病院は儲けるの?No!ジェネリックを処方したほうが病院は10円儲けます。後発品加算といいます。
いっぱい処方すれば病院は儲けるの?違います。7種類以上処方すると280円損します。
薬局からお金もらえるの?もらえません。 薬局の処方で保険が下りないと(査定)その請求が病院に来ます。損します。
薬局はなんでジェネリックを勧めるの?ジェネリックのほうが差益が大きいからです。
薬価ー納入価=利益  先発 100-90=20円 後発 50-20=30円 

日本の税収の7割が社会保障費です。役人の給料がどうだろうが、道路工事がどうだろうが、防衛費がどうだろうが医療費にくらべたらたいした問題ではありません。
病院はもはやコンビニ並の利益率です。10円20円の話になっていますので、薄利多売をしないと経営できません。
そりゃ、医療費も上がりますわな。 今の医療は規定の報酬は切り下げているのに、製品ばっかり良くなるから納入価が下がらない。
100円儲けるのに1000円売ればよかった時代から、2000円売らなきゃいけなくなったのだから、医療費は倍になるよねぇ。

でも、自分の健康に少し余分なお金を払っても、きっと後悔はしないと思いますよ。
薬くらいは一流を、ね。
スポンサーサイト
にほんブログ村 釣りブログへブログランキングに参加してみました。気が向いたら押してください。←ポチっと
にほんブログ村

うわ、まさかの1年ぶり

あけましておめでとうございます。
最近、全くといってよいほど、投げ釣りしていない調布です。

一年ぶりに投げ釣りにいってきました。
そう、恒例の青森酷寒カレイ大会です。
今年は雪も少なく、気温もー3度程度。防寒していればわけない、、です。

2016/12/30
いつもの青森市堤川河口の公園側に陣取ります。
今年は雪かきをしなくて入釣可能であるうえに、先客もおらず、ラッキー。

20161229-5


エサはアオイソです。そふえ釣具に行って500円で700gくらい?のイソメをゲット。
誘導の天草天秤20号に2年前のカレイ市販仕掛け。竿は1500円くらいの通称「棒」と、今回そふえさんでゲットした格安竿980円の通称「ふにゃ」の2本立て。
棒のほうには大きいダイワのしっかりしたリールにPE4号力糸なし。
ふにゃのほうには投売りリールの糸を捨てて、PE4号を50mくらい巻いたやつ(これ以上巻けなかった)。

そんな2本立てでお送りする、平成28年酷寒カレイ大会ですが、開始時刻は上げ潮止まりの16時。
側の水がゆっくりと下がっているのが分かります。つまり、地合は最もだめなとき。

20161229-1


沖目に棒を投げ、同じく沖にふにゃを投げます。
45分、反応なし。
1時間反応なし。 エサのイソメはシャーベット状態。
1時間半。ふにゃの竿先がゆれる。 あきらかに魚信。 食い込ませます。
1分経過。強めの引きをみてあわせると、ずっしりとした感触。
ふにゃふにゃと巻くと、いい抵抗をみせます。
最後、4mくらいの抜き上げ。 えいやっと。

あれ?ヌマじゃない。

イシガレイ 40cmくらい。
20161229-2


いいサイズ。すぐに締めて・・・あれ?凍死している?
水から抜くと、雪と気温ですぐに仮死状態になってしまいます。

続けて、ふにゃに反応が。 同じく。
さっきよりは重くないなぁ。

おお、これぞ青森河口のカレイ。

ヌマガレイ 30cmくらい
20161229-4

しましまカレイです。左を向いてるカワイイやつ。

イシガレイ 15cmくらい
針のんじゃった
20161229-3


その後一気に地合にはいり、リリースサイズを含めてなんと

「3時間で8枚!」の大釣りとなったのでした。
20161229-6


外道で、巨大なウロハゼも。
20161229-7

そんなこんなで、東京湾では久しく出会えない、カレイの入れ食いを体験して、昨年の納竿となったのでした。
イシガレイはすぐに捌いてから1日おいて、刺身と昆布締めにしましたが、うまかったです。
ヌマはやはり脂にかけてさっぱりしている感じ。煮物にすると身離れがよくって食べやすいな、と。

東京湾 投げても釣れぬ カレイかな はやぶさ乗って おいで青森 

おしまい!
にほんブログ村 釣りブログへブログランキングに参加してみました。気が向いたら押してください。←ポチっと
にほんブログ村

アマチュア無線を

2016/3/4

私が中学高校の頃、アマチュア無線というものがはやっておりまして、私も高校2年のときに免許を取りました。
4級(電話級)は楽勝で受かると思っており、その2週後に3級(電信級)を申し込んでおいていました。
当時、全部が紙運用でしたから、受験申し込みから受験日までは2月かかったのです。そのため2つの級で申し込んでおいたのですが、まさかの4級陥落!
しかも3級にはモールスの試験もあるというのに・・・・

死ぬ気で勉強して、電車の中でモールスのテープを聴いて受験したことを覚えています。
今なら過去問やら無料モールス練習ソフトなんかありますから楽勝なんでしょうけどね。

と、まぁ、免許証はとってもこれは機械操作の免許でして、実際には無線局(局免)をとらねば個人で発信することはできないわけです。
高校生には大金をはたいて無線局免許状がさらに2月ほどかかり発行されるのです。
しかし、大学に入り、アマチュア無線よりもマージャンにのめりこむようになって、すっかり5年後の更新を忘れて今に至るわけです。

ある日、総務省のHPなどを見ると、過去のコールサイン(局の呼び名:TV局にもありますね)がそのまま使えるとあるではないですか。懐かしくなり、再度申請してみました。

20160304


はい!
今は電子申請になっていて、なんと申請してから2週間で局免が届きました。
多少安っぽくなってはいますが、早さにびっくり。局の申請数自体も減っているのでしょうけどね。

昔はHF無線機ももっていましたので(真空管ですが)いろんな周波数が使えましたが、今はハンディー1機のみですので寂しい免許証記載内容ではあります。

時間があったら再度JARLにも登録してみるかな。
20年前のQSLカードは・・・捨ててしまった記憶。

余談ですが。
パソコン通信は当時マニアの所業でしたが、今はみんなSNSやってますよね?
アマチュア無線は当時マニアの所業でしたが、今はみんな携帯いじくってますよね?
同じようなモンです。
いつの世も、マニアは時代の最先端を走っているのですよ!
にほんブログ村 釣りブログへブログランキングに参加してみました。気が向いたら押してください。←ポチっと
にほんブログ村

年末恒例の~

あけましておめでとうございます。本年もよろしくお願いいたします。

昨年の記録を
2015/12/30
昨年の納竿、年末恒例の「イソメが凍ったら帰ろう!極寒!カレイ釣り大会!(マコはいないよ)」を開催しました。
場所はおなじみ?青森市堤川緑道公園。
今年は暖冬の影響か、12月24日までは全く雪がないとの情報がありました。
・・・
その後、負けを取り戻すかのような豪雪に見舞われ、一気にフカフカの雪が腰まで積もっていたのでありました。
一気に降らなければ、誰かしらの作った道があるので釣り場まで行けるのですがー。

20151230-3

まずは、なれない雪道を運転して、イソメを調達します。
生きているイソメは扱っている店が限られます。
上州屋には塩イソメしかありませんでした。

川側の釣り場到着。
20151230-4

うーん。先行者1名。あんたも好きね。

雪の中に1人分の足跡しかありません。これは入釣が大変そうだ。
反対側を見に行きます。
堤防側(海側)を見に行くと、釣り人が6人も!
え?こんな寒いなか、雪のなか、正気か???

雪をつぶして足場を作っているので、隙間に入れてもらうことはためらわれます。

仕方なく、さきほどの釣り場へ。はぁはぁ。

20151230-2

ざっくほっくと雪に足をとられながら進んで、堤川側のポイントに場を構えます。
ちなみに、時間は15時。満潮は17時半。

20151230-1

竿は昨年青森で購入した激安投げ竿。
リールは同じく激安リールの糸をPEに替えたもの。ぎっちり巻いて75m・・・  激安竿だから75mくらいしか飛ばないからギリギリか。

20151230-8

釣り場の足下はこんな感じです。
雪を踏んで場を作りますが、周りの雪はやわらかく、何かを落としたら見つけるのが大変!

数回投げますが生命反応なし。
上げ潮狙いで河口の川側を狙ったのですが、川の流れのほうが速いようです。
雪の影響かな。

投げを海側に向けてみます。

数回投げて、少しさびいていると、「ぐにゅん」とした抵抗が。
ここは根がかりはないところなので、おそらくヤツです。

少しあわせて巻きます。
竿が硬くて、なんだかよくわかりませんが、何かがついていることは明白!

最後に突っ込みます。
ひらべったいヤツを確認!
ブッコ抜き!

20151230-7
ヌマカレイ 25cm

カレイなのに左向き!愛らしいストライプ!
堤川名物、ヌマ(カワ)カレイです。
ちなみに、海で投げると、イシガレイがよくかかりますが、川側ではヌマが多くかかります。
私はヌマの煮付けが好きなのでいつも川側です。

同じ場所に何回か投げて探ります。

竿先に反応・・・

そーっとさびくと、「ぐにゅーー」っと、きた!

えいや!

20151230-13
ヌマカレイ 35cm

さっきより良型

気をよくして投げますが、反応なし。
時間は17時。もう少しで潮止まりです。

釣り座が空いたので、海側に移動してみます。

20151230-9

はぁはぁ。

20151230-10

こんな感じで5人くらいいます。
年末の大雪のなか・・・すごいなぁ。

数回なげて、ようやく反応。
少し軽いな。

20151230-6
マハゼ 20cm

ハゼいるんだ。しかも、この極寒の中、越冬できるのか?
雪に落ちて仮死状態なのでお持ち帰り。

17時半。潮止まり。周りも釣れていません。
イソメは・・・チーン。
ご臨終です。
キンピラのようになっています。。

海に投げて解凍して、終了!

指!指! 凍る!

かえって風呂入ってから料理しました。

20151230-11
ヌマカレイの煮付け
抱卵していましたのでおいしくいただきました。
ねっとりとした身の食感。刺身だと少し磯臭い感じがありますが、煮付けは絶品と思います。

20151230-12
マハゼの刺身
大きかったのでがんばって刺身に。
4切れ・・・ マハゼって刺身にしようかとおもっても、面倒で結局造らないんだよね。
ってわけで記憶になかったマハゼの刺身。
カサゴとキスの間のような味だな。 

ってわけで、無事納竿できたのでした。

来年もよろしくお願いいたします。




にほんブログ村 釣りブログへブログランキングに参加してみました。気が向いたら押してください。←ポチっと
にほんブログ村

城南島・・・・サヨリなパラレル!

2015/12/06

娘が「釣りしたい」とうるさいので(本当)、南国ムード満点の城南島に繰り出しました。
城南島、久しぶり!
寒いから釣り人が少ないと思ったら、入るスペースがないくらいに混んでいます。
いつのまに日本に釣りブームが来たんだ?
ようやく時代が追いついたか(`・ω・´)

20151205-2

時間は15時くらい
あまり時間はありません。
いつもの場所をの左側、テトラに近いほうは普段あまり人がいません。
理由は、沖の沈みテトラが見えないので、根がかりしやすいから。
でも、今日は熱心にコマセを撒いているおじさん方が多数。

どうやら、サヨリが寄っているらしいです。
サヨリなパラレルに参戦したいけど・・・無理だな。

娘はまだ幼稚園なので、竿を扱えるわけではありませんが、リールを巻く事はできるようです。
胴つきをちょんと投げて、娘に持たせます。

20151205-3

自分はしばらくぶりに竿を振ります。
アタリなし。
。。。
。。


「巻いてみていい?」と10秒おきに聞いて来るので、10回に1回くらい、「いいよ」と答えます。

そして・・・なんか重いな。ゴミかな。

ハゼ一門がかかっています!しかも一荷で!
1匹はアカオビシマハゼ(オス)
そしてこれは????

20151205-4

カエルウオ 
初めてみた。娘、やるな。

釣った後は飽きたらしく、竿を放置。やれやれ。

16時半、寒くなったので撤収。
そして上げてみると、マハゼが。

20151205-1

20cmくらいの良型。
娘は初釣りで3目。

私は・・・アカオビシマハゼ1匹・・・
負け

これから寒くなると釣りが厳しくなりますね。
みなさん、ご自愛のほどを。
にほんブログ村 釣りブログへブログランキングに参加してみました。気が向いたら押してください。←ポチっと
にほんブログ村
プロフィール

調布:ちょうふ

Author:調布:ちょうふ
平凡で、同じことの繰り返しな日々であるなぁと、自分では思っておりましたが、周囲に言わせるとそうはみえないようです。
じゃあ、人様に日記らしいものを公開してみようかと思った次第です。
おいでくださった方々に、少しでも楽しんでもらえればと思います。

名前:調布
年齢:30代中盤
趣味:今はまっているのは、飛行機と釣り!
居住地:羽田空港が見えるトコらへん
仕事:一応真っ当に働いております

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。