スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
にほんブログ村 釣りブログへブログランキングに参加してみました。気が向いたら押してください。←ポチっと
にほんブログ村

うわ、まさかの1年ぶり

あけましておめでとうございます。
最近、全くといってよいほど、投げ釣りしていない調布です。

一年ぶりに投げ釣りにいってきました。
そう、恒例の青森酷寒カレイ大会です。
今年は雪も少なく、気温もー3度程度。防寒していればわけない、、です。

2016/12/30
いつもの青森市堤川河口の公園側に陣取ります。
今年は雪かきをしなくて入釣可能であるうえに、先客もおらず、ラッキー。

20161229-5


エサはアオイソです。そふえ釣具に行って500円で700gくらい?のイソメをゲット。
誘導の天草天秤20号に2年前のカレイ市販仕掛け。竿は1500円くらいの通称「棒」と、今回そふえさんでゲットした格安竿980円の通称「ふにゃ」の2本立て。
棒のほうには大きいダイワのしっかりしたリールにPE4号力糸なし。
ふにゃのほうには投売りリールの糸を捨てて、PE4号を50mくらい巻いたやつ(これ以上巻けなかった)。

そんな2本立てでお送りする、平成28年酷寒カレイ大会ですが、開始時刻は上げ潮止まりの16時。
側の水がゆっくりと下がっているのが分かります。つまり、地合は最もだめなとき。

20161229-1


沖目に棒を投げ、同じく沖にふにゃを投げます。
45分、反応なし。
1時間反応なし。 エサのイソメはシャーベット状態。
1時間半。ふにゃの竿先がゆれる。 あきらかに魚信。 食い込ませます。
1分経過。強めの引きをみてあわせると、ずっしりとした感触。
ふにゃふにゃと巻くと、いい抵抗をみせます。
最後、4mくらいの抜き上げ。 えいやっと。

あれ?ヌマじゃない。

イシガレイ 40cmくらい。
20161229-2


いいサイズ。すぐに締めて・・・あれ?凍死している?
水から抜くと、雪と気温ですぐに仮死状態になってしまいます。

続けて、ふにゃに反応が。 同じく。
さっきよりは重くないなぁ。

おお、これぞ青森河口のカレイ。

ヌマガレイ 30cmくらい
20161229-4

しましまカレイです。左を向いてるカワイイやつ。

イシガレイ 15cmくらい
針のんじゃった
20161229-3


その後一気に地合にはいり、リリースサイズを含めてなんと

「3時間で8枚!」の大釣りとなったのでした。
20161229-6


外道で、巨大なウロハゼも。
20161229-7

そんなこんなで、東京湾では久しく出会えない、カレイの入れ食いを体験して、昨年の納竿となったのでした。
イシガレイはすぐに捌いてから1日おいて、刺身と昆布締めにしましたが、うまかったです。
ヌマはやはり脂にかけてさっぱりしている感じ。煮物にすると身離れがよくって食べやすいな、と。

東京湾 投げても釣れぬ カレイかな はやぶさ乗って おいで青森 

おしまい!
スポンサーサイト
にほんブログ村 釣りブログへブログランキングに参加してみました。気が向いたら押してください。←ポチっと
にほんブログ村

年末恒例の~

あけましておめでとうございます。本年もよろしくお願いいたします。

昨年の記録を
2015/12/30
昨年の納竿、年末恒例の「イソメが凍ったら帰ろう!極寒!カレイ釣り大会!(マコはいないよ)」を開催しました。
場所はおなじみ?青森市堤川緑道公園。
今年は暖冬の影響か、12月24日までは全く雪がないとの情報がありました。
・・・
その後、負けを取り戻すかのような豪雪に見舞われ、一気にフカフカの雪が腰まで積もっていたのでありました。
一気に降らなければ、誰かしらの作った道があるので釣り場まで行けるのですがー。

20151230-3

まずは、なれない雪道を運転して、イソメを調達します。
生きているイソメは扱っている店が限られます。
上州屋には塩イソメしかありませんでした。

川側の釣り場到着。
20151230-4

うーん。先行者1名。あんたも好きね。

雪の中に1人分の足跡しかありません。これは入釣が大変そうだ。
反対側を見に行きます。
堤防側(海側)を見に行くと、釣り人が6人も!
え?こんな寒いなか、雪のなか、正気か???

雪をつぶして足場を作っているので、隙間に入れてもらうことはためらわれます。

仕方なく、さきほどの釣り場へ。はぁはぁ。

20151230-2

ざっくほっくと雪に足をとられながら進んで、堤川側のポイントに場を構えます。
ちなみに、時間は15時。満潮は17時半。

20151230-1

竿は昨年青森で購入した激安投げ竿。
リールは同じく激安リールの糸をPEに替えたもの。ぎっちり巻いて75m・・・  激安竿だから75mくらいしか飛ばないからギリギリか。

20151230-8

釣り場の足下はこんな感じです。
雪を踏んで場を作りますが、周りの雪はやわらかく、何かを落としたら見つけるのが大変!

数回投げますが生命反応なし。
上げ潮狙いで河口の川側を狙ったのですが、川の流れのほうが速いようです。
雪の影響かな。

投げを海側に向けてみます。

数回投げて、少しさびいていると、「ぐにゅん」とした抵抗が。
ここは根がかりはないところなので、おそらくヤツです。

少しあわせて巻きます。
竿が硬くて、なんだかよくわかりませんが、何かがついていることは明白!

最後に突っ込みます。
ひらべったいヤツを確認!
ブッコ抜き!

20151230-7
ヌマカレイ 25cm

カレイなのに左向き!愛らしいストライプ!
堤川名物、ヌマ(カワ)カレイです。
ちなみに、海で投げると、イシガレイがよくかかりますが、川側ではヌマが多くかかります。
私はヌマの煮付けが好きなのでいつも川側です。

同じ場所に何回か投げて探ります。

竿先に反応・・・

そーっとさびくと、「ぐにゅーー」っと、きた!

えいや!

20151230-13
ヌマカレイ 35cm

さっきより良型

気をよくして投げますが、反応なし。
時間は17時。もう少しで潮止まりです。

釣り座が空いたので、海側に移動してみます。

20151230-9

はぁはぁ。

20151230-10

こんな感じで5人くらいいます。
年末の大雪のなか・・・すごいなぁ。

数回なげて、ようやく反応。
少し軽いな。

20151230-6
マハゼ 20cm

ハゼいるんだ。しかも、この極寒の中、越冬できるのか?
雪に落ちて仮死状態なのでお持ち帰り。

17時半。潮止まり。周りも釣れていません。
イソメは・・・チーン。
ご臨終です。
キンピラのようになっています。。

海に投げて解凍して、終了!

指!指! 凍る!

かえって風呂入ってから料理しました。

20151230-11
ヌマカレイの煮付け
抱卵していましたのでおいしくいただきました。
ねっとりとした身の食感。刺身だと少し磯臭い感じがありますが、煮付けは絶品と思います。

20151230-12
マハゼの刺身
大きかったのでがんばって刺身に。
4切れ・・・ マハゼって刺身にしようかとおもっても、面倒で結局造らないんだよね。
ってわけで記憶になかったマハゼの刺身。
カサゴとキスの間のような味だな。 

ってわけで、無事納竿できたのでした。

来年もよろしくお願いいたします。




にほんブログ村 釣りブログへブログランキングに参加してみました。気が向いたら押してください。←ポチっと
にほんブログ村

城南島・・・・サヨリなパラレル!

2015/12/06

娘が「釣りしたい」とうるさいので(本当)、南国ムード満点の城南島に繰り出しました。
城南島、久しぶり!
寒いから釣り人が少ないと思ったら、入るスペースがないくらいに混んでいます。
いつのまに日本に釣りブームが来たんだ?
ようやく時代が追いついたか(`・ω・´)

20151205-2

時間は15時くらい
あまり時間はありません。
いつもの場所をの左側、テトラに近いほうは普段あまり人がいません。
理由は、沖の沈みテトラが見えないので、根がかりしやすいから。
でも、今日は熱心にコマセを撒いているおじさん方が多数。

どうやら、サヨリが寄っているらしいです。
サヨリなパラレルに参戦したいけど・・・無理だな。

娘はまだ幼稚園なので、竿を扱えるわけではありませんが、リールを巻く事はできるようです。
胴つきをちょんと投げて、娘に持たせます。

20151205-3

自分はしばらくぶりに竿を振ります。
アタリなし。
。。。
。。


「巻いてみていい?」と10秒おきに聞いて来るので、10回に1回くらい、「いいよ」と答えます。

そして・・・なんか重いな。ゴミかな。

ハゼ一門がかかっています!しかも一荷で!
1匹はアカオビシマハゼ(オス)
そしてこれは????

20151205-4

カエルウオ 
初めてみた。娘、やるな。

釣った後は飽きたらしく、竿を放置。やれやれ。

16時半、寒くなったので撤収。
そして上げてみると、マハゼが。

20151205-1

20cmくらいの良型。
娘は初釣りで3目。

私は・・・アカオビシマハゼ1匹・・・
負け

これから寒くなると釣りが厳しくなりますね。
みなさん、ご自愛のほどを。
にほんブログ村 釣りブログへブログランキングに参加してみました。気が向いたら押してください。←ポチっと
にほんブログ村

京浜運河でハゼ釣り

2015/07/10

お久しぶりです。
今日は15時くらいに仕事が片付き、なーんにもすることがなくなったので職場裏の運河に散歩に行きました。
散歩にいくならば、竿とリールとキス天秤と・・・あった、ハゼ針!をもってかないと。

エサは、どうしようかな。
職場の売店で売っていて、ハゼが食べそうなもの。
① パン(チョコパンの皮)
② そうめん
③ おさかなソーセージ

うーん。③かな・・・

20150710-2

徒歩1分到着!

ちまちま適当に仕掛けつくってソーセージつけて。

おお。ハゼ見える。
見釣りだな。
3投目で食いつきます。
ヌマチチブ

こいつを釣っておかないと、その場所のハゼまでエサがとどかん。
貪欲なヤツです。

さらにヌマチチブ。 ぬるぬる。

・・・しーん

どうやら、マハゼさんは、ソーセージはあまりな様子。
しかし、ほかにエサはありません。
こうなったら必殺、「地産地消」作戦。

えい!

20150710-4

岩についているイガイを取って割ってワタをつけます。

投げます。

おお!イイ食いつき。やはり地物だな。
マハゼ2匹げっと。

でも、イガイは以外に身がすくないので手返しが悪いな。

後輩が岩にくっついている岩カキを気合ではがして割ってみると、まさにあの食用カキそのもの。
運河産の岩カキを食べる気にはならないが、エサならばどうか。

・・・すごい食いつき。しかもイガイよりも身がしっかりしているのでエサ付けもエサ持ちもよろしい。
今度からこれにしよう。

20150710-1

割ったカキは写真なし。すいません。
調べたとろ、三番瀬などのカキは加熱調理はもちろん必要ですが、非常に美味らしいです。
勇気あるチャレンジャーを求む!

1時間ほどで終業時刻となりましたので(爆 さっと職場に戻って退散です。
こんな金曜の午後もいいなぁ。

20150710-3

釣果
ヌマチチブ 2匹
マハゼ 10匹 (5~8cm)  全てリリース



にほんブログ村 釣りブログへブログランキングに参加してみました。気が向いたら押してください。←ポチっと
にほんブログ村

ひーさーしーぶりの!

2014/11/16

城南島!

幾許かの閲覧者の皆様。
すっかりご無沙汰でごめんなさいです。

確か、7月と9月くらいに城南島に行ってはいるのですが、全く魚信がなく、記載する気もおきず・・・・
さぼっていました(;・∀・)

急に時間ができて、川越のGGさんらと城南島に行ってきました。

20141114-4

風もなく、おだやかな海。
地上はそろそろ冬ですが、海はまだ秋なはず。
明るいうちは魚信がないのは仕方なし。。

今年の城南島は昨年とは全く違ってしぶしぶな感じがします。
それもあって足が遠のいていたのかもです。

日が暮れて、電気ウキ投入。
風は冷たく、もう防寒は必須!

もぞもぞとウキが沈みますが針掛りしません。

そのうちにはっきりとウキが沈んだので聞き合わせると根がかりのような感覚?
ん?
何か付いている。
魚だ!
20141114-1

そこそこサイズのカサゴでした。
18cmくらい
リリース

そういえば、最近このへんでカサゴを釣ることが多い気がする。
羽田沖に2万匹?くらいの放流をしているようです。
その関係かな?

なんて考えているとウキに反応が。
何回か沈んだところであわせると・・・

20141114-2

おー
ひさしぶり。
メジナちゃん
20cm
リリース

タモアミサイズのメジナちゃんが、去年はいっぱい釣れたな・・・

ほかの方たちには、セイゴちゃんがいたずらしているようです。
ひったくるように先を咥えて行くので、ウキの沈みはいいのですが、かからないようです。

こちらはタナを深くしているからセイゴちゃんがこないのでしょうか。

そして、変なアタリ!ひったくれらたその先には・・

20141114-3

トチザメ 25cm
リリース

この子も食えなくはないんだけどね。
いろいろといたずらもするからね。
今年、沖釣りで1mオーバーのトチザメにメバル竿を2本折られました。 やれやれ。

今日は持ち帰り無くこれで納竿です。

皆さんを大崎まで送り届けて帰宅です。
一人の釣りは大変面白いです。すきな時間に始めて、帰って。
でもこの2年はホントに1人ということはまずなくなりました。
みんなとわいわいやるのは楽しいですね!

もう、一人の有明西ふ頭公園での夜釣りはできませんんんん((´д`)) ブルブル

本日の釣果
カサゴ 18cm 1匹
メジナ 20cm 1匹
トチザメ 25cm 1匹  全てリリースです。

***********************
おめでたいことの昇進してから半年、部下4人から2人に減ったまま、仕事と責任は増加。
やけになって仕事したら、成績は上に向かってまっしぐら!
精神状態は下に向かってまっしぐら!

子供も2人いて、遊んでばかりもいられない。運動会?七五三?よしよし、釣りより家族!当然です!

そんな出来すぎパパをしておりましたが、限界に達した時には最近は沖釣りに出ています。

沖釣りのいいとこは、出船が早く、帰りも早い
家族の寝ているときに出て、昼過ぎに家に着く
よって、夕に家族サービスできる!子供を風呂に入れられる!夕食を作れる!妻喜ぶ!
一度沖に出ると、どんなことがあっても地上には戻れない隔絶された世界。
「あー、いま無理。●●さんを呼んで」

今年はタチウオとマゴチ、マダコに数回行きました。
機会がありましたらば、どなたかご一緒しましょう~

もちろん、陸釣りも続けますよ! ご安心を~


にほんブログ村 釣りブログへブログランキングに参加してみました。気が向いたら押してください。←ポチっと
にほんブログ村
プロフィール

調布:ちょうふ

Author:調布:ちょうふ
平凡で、同じことの繰り返しな日々であるなぁと、自分では思っておりましたが、周囲に言わせるとそうはみえないようです。
じゃあ、人様に日記らしいものを公開してみようかと思った次第です。
おいでくださった方々に、少しでも楽しんでもらえればと思います。

名前:調布
年齢:30代中盤
趣味:今はまっているのは、飛行機と釣り!
居住地:羽田空港が見えるトコらへん
仕事:一応真っ当に働いております

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。