スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
にほんブログ村 釣りブログへブログランキングに参加してみました。気が向いたら押してください。←ポチっと
にほんブログ村

アマチュア無線を

2016/3/4

私が中学高校の頃、アマチュア無線というものがはやっておりまして、私も高校2年のときに免許を取りました。
4級(電話級)は楽勝で受かると思っており、その2週後に3級(電信級)を申し込んでおいていました。
当時、全部が紙運用でしたから、受験申し込みから受験日までは2月かかったのです。そのため2つの級で申し込んでおいたのですが、まさかの4級陥落!
しかも3級にはモールスの試験もあるというのに・・・・

死ぬ気で勉強して、電車の中でモールスのテープを聴いて受験したことを覚えています。
今なら過去問やら無料モールス練習ソフトなんかありますから楽勝なんでしょうけどね。

と、まぁ、免許証はとってもこれは機械操作の免許でして、実際には無線局(局免)をとらねば個人で発信することはできないわけです。
高校生には大金をはたいて無線局免許状がさらに2月ほどかかり発行されるのです。
しかし、大学に入り、アマチュア無線よりもマージャンにのめりこむようになって、すっかり5年後の更新を忘れて今に至るわけです。

ある日、総務省のHPなどを見ると、過去のコールサイン(局の呼び名:TV局にもありますね)がそのまま使えるとあるではないですか。懐かしくなり、再度申請してみました。

20160304


はい!
今は電子申請になっていて、なんと申請してから2週間で局免が届きました。
多少安っぽくなってはいますが、早さにびっくり。局の申請数自体も減っているのでしょうけどね。

昔はHF無線機ももっていましたので(真空管ですが)いろんな周波数が使えましたが、今はハンディー1機のみですので寂しい免許証記載内容ではあります。

時間があったら再度JARLにも登録してみるかな。
20年前のQSLカードは・・・捨ててしまった記憶。

余談ですが。
パソコン通信は当時マニアの所業でしたが、今はみんなSNSやってますよね?
アマチュア無線は当時マニアの所業でしたが、今はみんな携帯いじくってますよね?
同じようなモンです。
いつの世も、マニアは時代の最先端を走っているのですよ!
スポンサーサイト
にほんブログ村 釣りブログへブログランキングに参加してみました。気が向いたら押してください。←ポチっと
にほんブログ村

コメントの投稿

Secret

アマ無線再開ですか!

25年位前を思い出します。
我が家は家族4人で免許を取りましたよ。
あの頃は朝から深夜までいつスイッチを入れてもCQCQが聞こえていましたが、ネット社会になった今では閑古鳥が鳴いているらしいですね。
たしか144、430の無線機がどこかに眠っているはず。
私も再開しようかな?。
歳をとって釣りが無理になっても、口だけ動けばできますからね(笑)。

Re: アマ無線再開ですか!

川越のGGさん
当時は空いている周波数を探すのが大変でしたよね。
CQ出したら「使ってマース」なんてことも多かったし、明日の何時のこの周波数で!なんて約束もしましたよね?!
今から思うと、免許関係やJARLにかかる維持費が学生には重かった記憶が強くあります。
パソコンにのめりこんでいる方たちでも、昔アマ無線やっていたなんてあまり聞きませんから、趣味の裾野の維持に失敗しただけなのではないでしょうか。
いろんな無線が周波数資源の枯渇でデジタル化してます。もっとも使い勝手のよいVHF・UHF帯を大幅に占有しているアマ無線はそのうち追い出されてしまうと思いますので、気軽にできるうちに再開されてはいかがでしょうか。
って、じぶんも再開するわけではないのですが(汗
プロフィール

調布:ちょうふ

Author:調布:ちょうふ
平凡で、同じことの繰り返しな日々であるなぁと、自分では思っておりましたが、周囲に言わせるとそうはみえないようです。
じゃあ、人様に日記らしいものを公開してみようかと思った次第です。
おいでくださった方々に、少しでも楽しんでもらえればと思います。

名前:調布
年齢:30代中盤
趣味:今はまっているのは、飛行機と釣り!
居住地:羽田空港が見えるトコらへん
仕事:一応真っ当に働いております

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。