ジェネリック医薬品について思うこと

たまには釣り以外のことも。。

一人の人間としてたまにはまじめに書いてみます。
医師や薬剤師がジェネリック医薬品を批判することは禁止されていますから。

先日、日医工というジェネリックメーカーの販売する「レニベーゼ」という後発医薬品が全品自主回収になりました。
原因は、時間の経過により「原因不明の成分不適合」が起こったというものです。
作ってから2年経過した薬を調べたら、よくわからないけど成分が分解していました、というわけです。
しかも、「現在流通しているものに関しては健康には問題ありません」だと。

食品に異物が入った可能性があるので回収します、程度の扱い。

いままでも、ジェネリック医薬品(後発品:GE)に関する問題は出ているのですが、ほとんどマスコミは報道しません。

「安い」「同じ」「安心」

こんな説明ばかり、国策誘導でCMを流しています。

ほんとでしょうか。同じものがホントに安く作れる??
新しい薬を作った経験に乏しい製薬会社があふれるほど後発品を出しています。
皆さんは、作ったことの無い料理をレシピを見て同じ味に作れますか?
これは「ビーフストロガノフ」です。といえば、確かにそうなのでしょうが、レストランと同じものでしょうか。
「ビーフストロガノフ」かどうかを現在は、
「20人程度の味見」と「数匹の犬」だけで行って、「安い」「同じ」「安心」と言っているのです。
「20人程度の味見」が「ビーフストロガノフ」です、と言い、「数匹の犬」が食べても問題なければOKなのです。これはホントの話です。
生物学的同等性試験といいます。

今までこれだけの薬害をだしておきながら、全く日本は懲りない性分だなと思います。

主成分である血液に入って効果を出す化学物質はたしかに同じなんです。でもこれは薬ではありません。「化学物質」です。これに、吸収に関係する添加物、胃酸や腸からの吸収の早さ、分解、はたまた使用者の保存状況、薬の固さ、味、溶けやすさ、分解されやすさなど、一流の会社が培ってきたノウハウを注入して初めて人間が使う「薬」になるのです。

皆さん、よーくCMを見てください。どこにも「同じ薬」と明記はされていません。
厚生省の文言も、
「後発医薬品(ジェネリック医薬品)は、先発医薬品と治療学的に同等であるものとして製造販売が承認され、一般的に、開発費用が安く抑えられることから、先発医薬品に比べて薬価が安くなっています。」
と遠まわしな表現になっています。

「何らかの理由で安く上げている」
:法律で日本の薬は日本で「玉」にしなければダメなので、材料は安い国から買って日本で薬にしているだけです(事実)。
「効果は同じと思う」
:調べていません。分かるはずもありません。そもそも個人に興味はありません。
「今のところ安心と思う」
:でもお偉いさんは飲みません。だってたいした金額の違いじゃないから。

ほとんどの医師はジェネリック医薬品を使用していません。
推奨もしていません。
患者さんが自ら危険性を承知の上、薬局で希望して勝手に変えているだけです。←国の本音

数年後に問題が起こらないことを祈るばかりです。

以下、過去に起こった事例です。

・製薬会社が違う薬品を混入してしまった。
・光に当たると2週間程度で薬の成分が2割以上減ってしまう。
・差益が大きいジェネリックに薬局がどんどん変えるので、違う名前の薬によく変わってしまう。そのため違う薬と思って二重に飲んでしまった。
・儲からないから作るの止めた。
・ジェネリックメーカーに問い合わせたら、「先発メーカー(ブランドメーカー)に聞いて」と言われた。
・副作用報告をしても返信がない。
・処方箋と飲んでいる薬の名前が違うので何を飲んでいるか説明できなかった。
・注射しようとしても水に溶けにくく沈殿物が出来る。
・注射がもれると激しい炎症を起こす。

無論、本当に
「安い」「同じ」「安心」
なら、全く異存はないんですけどね。
スポンサーサイト
にほんブログ村 釣りブログへブログランキングに参加してみました。気が向いたら押してください。←ポチっと
にほんブログ村

コメントの投稿

Secret

プロフィール

調布:ちょうふ

Author:調布:ちょうふ
平凡で、同じことの繰り返しな日々であるなぁと、自分では思っておりましたが、周囲に言わせるとそうはみえないようです。
じゃあ、人様に日記らしいものを公開してみようかと思った次第です。
おいでくださった方々に、少しでも楽しんでもらえればと思います。

名前:調布
年齢:30代中盤
趣味:今はまっているのは、飛行機と釣り!
居住地:羽田空港が見えるトコらへん
仕事:一応真っ当に働いております

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR