スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
にほんブログ村 釣りブログへブログランキングに参加してみました。気が向いたら押してください。←ポチっと
にほんブログ村

城南島デイゲーム

2013/06/02

今日はわけあってタイムリミット18時15分
日曜日の昼間だけの釣りなんて、湾奥ではボを狙いにいっているようなもの。と思いませんか?
何を狙うかにもよりますが。

城南島の常連さんは主に平日ですが日中だけコマセを打ちながら釣ってます。
しかも、良く釣る。
ってことは、魚はいる。

私はコマセはなし。だって車が臭くなるから(爆

20130602-1

釣り場は強風。羽田空港の弱点、東風。
城南島も若洲も東風ではどうにもなりません。
ってわけで、すき屋の牛丼大盛りを食べながらしばし観戦。

ファミリーさんは「サビキ」か「ちょい投げ」ばかりです。
城南島はめったにイワシはこないんだよね。
沖テトラがあることも影響しているんだろうか。
サッパもこない今、城南島でサビキで日中つれる魚はおりません。
たまにセイゴがかかるかな?

投げ。
これは城南島では禁物。だって、沖にテトラが沈んでるんだもん。
必ず根がかりします。
でも今日は向かい風が強いから5号程度ではそこまでいかないか・・・

なんて、家族の心配(お父さんも面目躍如)をしながら牛丼を食べます。

ふう。

20130602-3

いつもの場所が空いたので、そこに入ります。

磯竿に3号ライン。棒ウキ。そして1号チヌ黒。ガン玉3B。
いつもの組み合わせです。
今日は風が強いので、沖テトラの向こう側は攻めにくいです。
手前を探ります。
小潮ですが、満潮なのでテトラが見えません。
故に根がかりします。
yukigiantsさんは沖テトラぎりぎりを流しても根がかりが少ないように思います。
何が違うのか。
潮も流れていて、針が流れるのかテトラのかなり手前でも根がかりします。

針を5本ロストしたところで浮きが消しこみます。
グッとこらえてもぐられないように・・・

以外と軽い。

メジナ20cm
写真なし。なぜ?

サビキや投げではメジナは釣れない(と思う)ので、周りのファミリーが寄ってきます。
見つめられて、声をかけられ、おだてられ・・・
horiさんじゃないけど、この衆人監視は堪えるな。
そして、「魚を締める」
この作業が一番ツライ。

血を見慣れない一般の方々には、いささかショッキングな光景かもしれませんが。
頼むから、だまってみててくれ。。
おいしく食べてあげたいじゃない!

そんなこんなで写真がありません。

続いて夕暮れになり

20130602-4
メジナ 18cm
リリース

20130602-5
メジナ 22cm

さて、18時になったし(針もロストしまくりだし)最後の一投
入れた直後ウキが消えます
きもちいいー!
20130602-2
メジナ 22cm

これは時間切れでリリース
命拾いしたねー

20130602-6
ピンボケ
こんな薄暮に帰るなんて!

ありえない所業ですが、しかたない。
子供を保育園に預けておりまして、19時引き取りなのでーす。

*************

さて、釣ったメジナを料理。
もう、最近はメジナは全部開きにしてます。

それでは、作り方。

20130604-7

まず、フツーに洗って、鱗取って、内蔵を出します。
腹開きにしてから頭を割ります。
コツは腹側から出刃を入れ、背骨から少しずれたところをグイっといきます。
真中は硬いです。手を切らないように。

できたらボウルに水を半分入れて(魚の大きさは20cmちょいですので、ボウルの大きさの参考に)、塩をたっぷり一握り水にぶち込み溶かします。
海水よりしょっぱい程度らしいですが、細かいことは気にしません。

20130604-8

流水でワタをよく流した魚を塩水に入れ、もう一度指で黒いところや血を落とすようにこすります。
水は捨てないでOK。

20130604-9

その後、その塩水に10分程度浸します。
私はここでいつも風呂に入りますので、だいたい30分は浸かってます。

塩水からだしたらあとはキッチンペーパーでよく水気をとってください。
くれぐれも水で洗わないように。

その後、テキトーな網に載せて、猫と鳥がいないベランダなどで一夜から一日干せば完成です。
一夜では一夜干し。やや生に近い食感で、ホッケのようになります。
中火でじっくり焼いたほうがいいかも。

一日干すと干物になります。これはアジの開きの身が厚い感じになります。
少し強火で強めに焼くと骨までパリパリいけます。

20130604-10

写真は一日干した干物です。
この状態でラップ+タッパで冷凍庫もアリです。

たくさんつれたら日持ちもするし、おいしいし、簡単だし、重宝しますので是非お試しを。

冷蔵庫では土曜に釣って捌いて、日曜朝に回収した一夜干しを木曜の夜に食べたことがありますが、まったく問題なかったですよ。
スポンサーサイト
にほんブログ村 釣りブログへブログランキングに参加してみました。気が向いたら押してください。←ポチっと
にほんブログ村

コメントの投稿

Secret

明るいうちでも結構釣れるんですね。

子供が見ているところで締めるのは辛いものがありますね。
我が家でも一夜干にして食べたことがありますが、捌くのは妻まかせなので作り方は関知しておりません。

明るいうちに釣ってしまうとは流石ですね〜。こないだ連れて行ってもらったときはウキはほぼ沈みテトラにくっ付くくらい近くに流していました。今思うとかなりクレイジーな事してました・・・。
そうそう。調布さんのブログで紹介していた「スズキのガーリックソテー、ポン酢ソース」のメジナバージョンを試してみました。結果は今日更新する記事にて。
メジナの一夜干しは写真付きの説明でとても助かりました。20cmくらいのメジナを持ち帰ってやってみようと思います。

川越の魚人さん
そうなんですよね。かわいそう・・・と言いたくなる気持ちも分かるんですが、メジナは締めないと味が。
うちの妻はたぶん魚を捌けません。魚料理は完全に私のテリトリーです。人間は大丈夫なはずなのに。

yukigiantsさん
若洲では薄暮まではまず釣れないですからね。居ついている場所が違うのかも。城南島はテトラにいてそこから出てくるのでしょうね。若洲は深場にいて捕食の時だけ浅いところにくるのではないかと思います。
ガーリックのやつはメジナはどうだったでしょう。感想を楽しみにしてます。こんどは漬けを試そうと思ってます。
プロフィール

調布:ちょうふ

Author:調布:ちょうふ
平凡で、同じことの繰り返しな日々であるなぁと、自分では思っておりましたが、周囲に言わせるとそうはみえないようです。
じゃあ、人様に日記らしいものを公開してみようかと思った次第です。
おいでくださった方々に、少しでも楽しんでもらえればと思います。

名前:調布
年齢:30代中盤
趣味:今はまっているのは、飛行機と釣り!
居住地:羽田空港が見えるトコらへん
仕事:一応真っ当に働いております

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。