5年ぶり?の船釣り・・・キス・カサゴ

2013/08/03

ハゼと遊んだ翌日、知人と5年ぶり?の乗り合い船での釣りを計画していました。
船宿は職場近くのミナミ釣船
初めての船宿です。
お店は商店街の中にあり、船は多摩川近くに係留してあるので少し歩きます。

20130803-2

小さな水門。レンガ造りで趣があります。
大田区の多摩川沿いにはこのような景色が色濃く残っていて、散歩していても飽きません。
水門は以前は多摩川に注ぐ川の河口にあったものなのですが、小さい川が暗渠になってしまったあとは、こうして係留スペースのみを守るように役割を変えています。

16時15分出船
水門を抜け、多摩川本流に入ります。

20130803-11


写真を撮りたかったのですが、携帯カメラなもんで、海水のしぶきが激しい航行中はちょっと写真を撮ることが出来ませんでした。

40分ほどで三番瀬へ到着。
まずは日没までキス釣りです。
一分でも長く竿を出せるように、走る船の上で仕掛けをセットし、エサまでつけておきます。

20130803-3

キス釣り開始。
時間がもったいないので写真はありません(汗
移動しながら12匹を確保しました。
サイズは15cm~25cm
実釣1時間ってとこです。
キスの釣果は竿頭でした。

キスの外道で釣れたイトヒキハゼは、最初捨てていましたが、カサゴ釣りで特エサとして使うから取っとく様にアドバイスがありました。

20130803-4


日も傾き、いよいよメインのカサゴ釣りに行きます。

20130803-5

やっぱり、爆走する船の上で、しぶきを受けながら仕掛けをセットします。

15分ほどでポイントに到着です。
竿を出して船長の声を待ちます。
「はーい」
の声で、一斉に重りを落とします。
探って探って、ゴロタの隙間を探します。スーっと入る所を見つけたら下まで落として少し上げます。

コツ・コツ・グッ! で合わせると、ゴゴゴンともって行かれます。
テトラや岸壁では味わったことのない強い引き!

30cmほどのカサゴでした。丸々太って、おいしそう! 色も城南島のものより赤くて綺麗です。
口が堅くてトゲがあるので、針がはずしにくい。
手返しが悪くなります。
次回はグローブとペンチは必須だな。

1時間半くらいやったでしょうか。
20時30分 終了~

クーラーボックス満杯!
カサゴは15~30cm 12匹でした。
竿頭は16匹。3位でした。

20130803-10

帰りは風を避けるため、東扇島裏の京浜運河を通って、工場見物をしながら船宿に帰りました。
涼しくてとても釣りやすいいい日でした。

今日の釣果です。

20130803-8

20130803-6

帰宅後大きなキス数匹とカサゴ1匹を早速刺身にします。

20130803-12

キスは甘い。カサゴはこりこりしてる。
おいしいけど、やっぱり1日置いたほうが味がでるなぁ。

ご飯を食べてから残りの魚を処理します。
量があるし、カサゴは痛いから大変!注意しても指先がささくれだらけに~!

キスはてんぷら用に、小さいカサゴはから揚げ用に加工。
大きなカサゴは1匹焼きもの用に、その他は煮魚へ。

20130803-7

カサゴの煮魚。頭なし。
うまい!
煮魚の煮汁を卵かけご飯にスプーン1杯入れてみたらおどろき!
めちゃくちゃ美味でした。

煮汁は冷凍して次の煮魚に使いまわします。

本日の釣果
キス 15~25cm 12匹
カサゴ 15~30cm 12匹

************

そうそう、このミナミ釣船では、仕掛け~重り、エサ(アオイソ・サバの切り身)を全部サービスでくれるのです。
今まで、アオイソくらいは当然もらいましたが、仕掛けをどんどんくれるのにはびっくりしました。
「カサゴは根にいるから、根がかりを怖がらないで、どんどん攻めてね!引っかかったら引っ張って切っちゃって!仕掛けはいくらでもあるから!
いくらでもあると言っても、他の船宿では当然有料です。
そのほかにも、スタッフがこまめに回ってきて、エサの付け方や探り方、カサゴの持ち方まで細やかに教えてくれるのです。サービスの内容は今まででピカイチです。次回もココを使おうと思います。




スポンサーサイト
にほんブログ村 釣りブログへブログランキングに参加してみました。気が向いたら押してください。←ポチっと
にほんブログ村

コメントの投稿

Secret

調布さんもご存じだと思いますが、酷い船宿は酷いですよね。
僕が初めての船釣りで乗った船の船頭さんは非常に優しく、それが普通なんだと思っていました。しばらくそこを利用して、たまたま他の船宿を利用したんですが、その船宿が… 無愛想。質問をしても「さぁ~ね。知らん」。ポイントに着いた時・移動するときの船頭さんからの合図も、普通は「どうぞ~。移動します~。あげてください~」だと思うんですが、その船頭さんは無愛想な声で「あげて。いいよ」の繰り返し。当然、潰れました。

最近は、まったく船に乗らなくなりましたが、「ミナミ釣船」覚えておきます。

釣りバカ青年さん

その通りですね。いままで通った中でも、極めて好印象でした。決して安くはない遊びですから、あちらの収支はどうあれ、気持ちよく遊べるような心づかいは必要ですよね。漁ではないんだから・・
初心者は船頭さんの真横に座るように案内していました。ほぼ、つきっきりで教えておりましたし、それとは別にスタッフが1人おりました。
タバコを吸う人用に、灰皿がきちんとあったのも好印象です。無いと海に捨てますからね・・・

カサゴ大漁、いいですね~
僕はまだ一度も船釣りをしたことがないのですが、お値段はいくらくらいなんでしょう?
竿やリールなどは普通のものでいいんでしょうか?

yukigiants さん

値段は半日船で6000円~7000円くらいだと思います。
エサ・氷などサービスはあります。
キスなどであれば、船用の竿があります。短い方が手返しが良いのでいいです。投げる必要がないので先調子の竿で、リールは小型のものがよいです。当然、無料の貸し竿もありますが、質は?です。
プロフィール

調布:ちょうふ

Author:調布:ちょうふ
平凡で、同じことの繰り返しな日々であるなぁと、自分では思っておりましたが、周囲に言わせるとそうはみえないようです。
じゃあ、人様に日記らしいものを公開してみようかと思った次第です。
おいでくださった方々に、少しでも楽しんでもらえればと思います。

名前:調布
年齢:30代中盤
趣味:今はまっているのは、飛行機と釣り!
居住地:羽田空港が見えるトコらへん
仕事:一応真っ当に働いております

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR