ついにやってしまった!

2013/08/15

暑くて暑くて・・・
海水温も上昇し、気温も常軌を逸している最近。魚もお留守ぎみのようです。

海水面の温度は、海上保安庁のデータによると30度超え。
温水です。

今日は仕事が6時に終了。外に出るとやや強い南の風。熱風ではなく、心地よい。
あぁ、釣れないだろうな。家に帰ろう。掃除もしないといけないし。

でも、風に当たるだけでも気持ちが良いだろうな。

お盆だから案外空いているかも。

考えている暇があったらGO!です。

4日ぶりの城南島!
実は家族がいないのをいいことに、先週は7日連続釣行という偉業を成し遂げたのでありました。パチパチ。

いつもの大倉屋でアオイソを購入。時間は7時。
暗くなるのが少し早くなったかな。いい感じの暗さです。

城南島は人が少なく、ポイント1も空いております。
準備をして開始。
振り返るとそこには半月が。
「今日は長潮かー」
釣れないときのフリはこれで決まりです!

開始15分。
ゆっくりとウキが沈みます。一呼吸あけて、城南島の風のようにあわせます。
乗ります。

おお。元気だ。
久しぶりのメジナの引きです。

ブッコ抜いて、
20130815-4

メジナ 20cm リリース

更に攻めます。
今日は風の影響で波が結構あります。
しかし、潮位が多少低いので、テトラの頭が見えています。
これならテトラまでの距離が分かるので、攻め易い。

10分後
同じような引き。ラインをPEにしてからメジナが動く感覚がダイレクトに伝わってきて面白いです。
ブッコ抜き。

写真なし
メジナ 20cm 
リリースしようと思ったのですが、かなり深刻に針をお飲みになってしまい、持ち帰り。

ちょっとアタリが遠のいたので投入点をずらします。
沈みテトラの方を攻めます。

一気にウキが消しこみます。
あわせた瞬間、ハリスが切れます。

大きなアタリだったけど、ウキの消しこみ方からフッコか何かだったのかな。

仕掛けを作り直して再投入。

早速反応があって、

20130815-5

メジナ22cm リリース

あれ、今日は活性高いな。
ボウズフラグが立っていた気がするのだが。

ゆらーっとウキが沈みます。気を抜いていると、波のゆれと区別がつかないようなゆっくりとした動き。
軽くあわせると、一気にもって行きます。
叩くようにもぐり、強い抵抗を見せます。ドラグが鳴ります。
ちょっと強引に巻いて、浮いてきてからは強烈な抵抗はありません。
ブッコ抜こうとしましたが、重い!
ハリスは2号ですが、念のためタモ出動。
でかい! 

20130815-1

メジナ 29.5cm リリース
20cmと30cmではメジナの体格がまるで違います。
最近気づいたのですが、丸いイメージがあるメジナちゃんですが、30cmになるとやや胴長になるのね。
30cmのメジナは35cmになる日を夢見てリリースです。
20cmのお持ち帰りがあるし。

大きくなって帰ってこいよ!

30cmのメジナは歯がしっかりしてます。
ハリスに傷がついていることはしっかりと確認しました。
なんとなく交換したい気持ちがあったのを覚えています。でも、ズボラな私が交換するわけもなく、続行。
思えば、これがヤツが来る前兆だったのかもしれません。

しばらくアタリがなく、沈みテトラの向こう側を流します。
5回くらい流したでしょうか。
ほんとにわずかに浮きが沈みます。
本アタリに備え、気構えます。
スッともぐった浮きに弱くあわせます。

乗りました。

グーーっともぐっていきます。強い引きです。
叩くようにもぐるのを強めに押さえます。
こらえながら寄せて、手前に来た時、ヘチ沿いに一気に潜ります。
ここで無理やりこらえると、切られる可能性が高いと思うのです。
少し糸が出てもあわてずに竿を立ててゆっくりよせて。
タモを構えて、浮いてきた魚に見事な・・・・タモスカ!!
スカっている場合じゃない。

再度潜ってしまった魚影はまさしく黒鯛。

今まで奇跡的に視認後のバラシはありません。

再度タモを構えて、IN!

20130815-2

黒鯛 38cm
No 4.

ウデが痛い。
スズキなんかはあんなに大きいけど、顔を出してからは素直なんだよな。
メジナも根に潜ろうとするのさえいなせば、あとは比較的素直。
黒鯛は見えてからが大変。
タモの使いかたをもっとうまくしないといつかバラすなー。

でも、本当にどーなっちゃってるの?自分。
交通事故に注意しよう。
黒鯛はおいしいのでお持ちかえり!

思えば、ここでデジャブを感じた。
30cmのメジナをリリースした後に感じた大物の予感。
それを超えるみくるミラクルを感じて、このズボラな私が「ハリスを換えた」のです。
切れていないハリスを交換するなんて、今までにないことです。もったいない!

再投入して30分が経過。
アタリは遠のいています。
地合が過ぎたかな。
時間は21時。車は出してあるから大丈夫。
でも、明日もあるしなー。
なんて考えていると、ほーーーんのわずかに浮きが沈んだ位置で止まります。

ゆっくり合わせ。

乗ります。
ををう!!叩く!潜る!
寄せる。
ググーンと潜る。
この引きは間違いない。ヤツだ。
こころなしかさっきよりも強い。

今度は遠めから浮かせて寄せて、空気を吸わせて、タモにストレートIN!

20130815-3

黒鯛 38cm 
No 5.

20130815-7

精悍な顔立ち。鋭い歯。綺麗な縦じま。
1日に2枚目。
ほんとに、どー・・・・以下略。

そして、
リリース!

ついにやってしまった!
自分にも黒鯛をリリースする日が来るとは思いませんでした。
あ、変な突っ込みや反論はなしにしてね♪

2匹も食べられない!
それだけなのですが、もって帰りたい衝動を抑えられた自分に感動です。
あ、変な突っ込みや反論はなしにしてね♪
単純な自己満足ですから。

だって、ほら、わらしべ理論が成立すれば、そのうち年無がくるかもしれんでしょ?
という、よこしまな判断でもあるわけです。

黒鯛との格闘に疲れたあと、

20130815-6

メジナ 22cm リリース

22時30分納竿

本日の釣果
メジナ 5匹 (20cm~29.5cm)
黒鯛  2匹 (38cm)

城南島はやはり熱いです。
スポンサーサイト
にほんブログ村 釣りブログへブログランキングに参加してみました。気が向いたら押してください。←ポチっと
にほんブログ村

コメントの投稿

Secret

狙いどおりの釣果で流石です。
凄いですねっ!
昨日、若洲で調布さんにはまったくおよびませんが何時もよりは少し大きいクロ?かカイズ?がきてくれました。
やつは、ホント最後まで気が抜けないですね。寄せて頭をあげたのにまだ潜り込んでヒヤヒヤしました。
あの引きたまらない。
40センチ近くともなればもっと引きが強くて “快感”なんだろうなー。
いいなぁー。
いいなぁー。
いいなぁー。

初めて投稿します 城南島でこのクロダイは素晴らしいですね    城南島はもう少したつと テトラ付近で35から40センチクラスのメジナが狙えます エサはアオイソメで十分です ウキ下は約2mです  しかし条件がそろってないと釣れません大潮または中潮で上げいっぱいでマズメ時じゃないと釣れませんちなみに僕はここで43センチを釣ったことがあります35センチ以上を目指して頑張ってください

またクロダイ!と思ったらなんと2匹とは・・・
PEは感度良好てなかなか良いですよね。いつかはクロダイ釣ってみたいな〜
昨日茨城から帰ってきました。釣果はとっても貧果でしたが、レアなモノが見れました。

江戸川区の釣り人さん
コメントありがとうございます。
自分の腕では若洲の人工磯でこの黒鯛を上げる自信がありません。かかってもたぶんバラシます。
最後に頭を突っ込む時がヒヤヒヤしますよね。

江東区の釣り人さん
コメントありがとうございます。
若洲より足場が良いので城南島にはよく通っています。自分はアオイソ一本で他にほとんどエサを変えません。35cm以上は城南島では出会っていないので頑張ります。

yukigiantsさん
PEにして一番良かったことは、ハリスの選択肢が広がったことですかね。
ナイロン3号では2号のハリスは使い難くて。
ハリスが2号だと、状態にもよるでしょうが結構安心して寄せられます。
レアなもの楽しみにしています。

お久しぶりです。調布さん、凄いですね~
クロダイと呼べるサイズを私も釣ってみたいものです。
私は明日か明後日、若洲にでも久しぶりに行ってみようかと思ってます。
また、機会がありましたらよろしくお願いいたします。

iいやぁ~~
クロダイ2匹とは、やってしまいしたね。
さらに、2匹ともリリースとは凄いことをやってしまいましたね。
メジナもクロダイも暑くても釣れる人には釣れるんですね。

さすがです

わたしもいつか黒鯛を釣ることを夢見て、日々精進中です!
明日夕方から城南島出撃予定です。
いつかご一緒することがございましたら、ぜひご教授ください。

5番目のコメントさん
お名前をばー
どなたかはなんとなく分かります。
土曜日は一人休み最後の日なので、船にまたまた乗ろうかと思っております。
若洲は深いところのほうが良いみたいですよ。


川越のGGさん
偶然ですよ(汗
狙って釣れるわけないですよ。私では。
連日行っていましたからね。食いのいい日もあるでしょう。お魚もおなかが空いたのでしょう。

eniwa SENSEIさん
そんな恐れ多いこと。
みようみまねでやっております。
同じ釣り場の同じ場所でやっておりますから、「城南島だけ」は多少は知っているつもりです。
頭タオル・腰タオルがいましたら、声を掛けてみてください。土曜日、風がおちついているといいですね。
プロフィール

調布:ちょうふ

Author:調布:ちょうふ
平凡で、同じことの繰り返しな日々であるなぁと、自分では思っておりましたが、周囲に言わせるとそうはみえないようです。
じゃあ、人様に日記らしいものを公開してみようかと思った次第です。
おいでくださった方々に、少しでも楽しんでもらえればと思います。

名前:調布
年齢:30代中盤
趣味:今はまっているのは、飛行機と釣り!
居住地:羽田空港が見えるトコらへん
仕事:一応真っ当に働いております

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR