スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
にほんブログ村 釣りブログへブログランキングに参加してみました。気が向いたら押してください。←ポチっと
にほんブログ村

大黒サバ釣り施設

2013/10/05

10月4日の大黒の釣果に、150人で1100匹の「サバ」。
川越のGGさんもサバを仕留めたらしいし、自分も行かねば!
と奮起。
しかし、天気予報は雨~ しかも台風からの風も8m程度吹く予報。
行ってみたら入場不可では悲しすぎるので、川越のGGさんに電話で確認した。
大黒は柵があるので、閉鎖になることはないだろうとのお話で一安心して就寝。
翌日6時に起床して天気を確認すると、やはりずっと雨の予報である。

まー、少し雨が降っても、ずっと降っても、雨の用意は変わらないし、むしろ最初からレインコートを着ておけえるので楽かも。”空いているだろうし”と楽観的な脳ミソです。
釣りに行かない選択肢はないのですよ。

いっつも頭の中は、「たくさんつれたらどうしよう」ホルモンが分泌されています。

さて、AM7時半に大黒に到着。歩いている人は誰もいません。
これは空いてるかも。

20131005-1

コマセを購入して中に入ると・・・

みんなスキねー

カッパ着て、みんながんばっています。
結構隙間がありません。
激混みすれば隙間にエイヤと入れるけど、そこそこなのでなんか入りにくい。
奥の方に十分な隙間があったので挨拶して入ります。
サバだとお祭りがイヤだからね。挨拶は必要でしょー。

20131005-2

サバはぽつぽつあがっていますが、遠投サビキの人がよく釣れている様子。
自分は遠投できる道具をもっていないわけではないのですが、慣れない事を混んでいる管理釣り場でやる勇気がないのです。

竿は悩んだ結果、引きを楽しめるように、PE2号に2mの軟調竿を選択。
少し短いけど・・・

思ったより長い竿で出している人や、遠投している人が多くて、苦戦の悪寒~

案の定、直下へ群れが回ってくるタイミングが少なくて釣果伸びません。1mの差が大きいのね。
タナはやや深くて、タナが取れない方はなかなか釣れなかったようです。

最終的に、10匹とどうにかツ抜けは達成して16時納竿。

20131005-3

20131005-4

マサバ・ゴマサバ 10匹

30分に1匹程度の飽きない釣りでした。

*******************************

以下、今日の出来事です。

偶然にも小学生?無料の日だったようで、雨にもかかわらず子供さんも数人いました。

そのうちの1人、7歳程度のお子さんが、内側で竿を出しているお父さんから離れて、そこかしこの隙間にもぐりこみ、ウキサビキを投げ始めました。当然、長い竿のウキ付きサビキなど投げられるわけもなく、左右の方に竿をぶつけ、お祭りし、偶然サバがかかってしまったがために、リールを巻くこともできない子供の両隣とは致命的なオマツリに。
それでも苦笑しつつ、左右の釣り人に上げてもらい、おおはしゃぎ。
親は来ません。
そのうち、移動をはじめ、自分の横に来ました。
いきなり、投げようとして自分の仕掛けと空中でオマツリ。(エサ入れで上げてある仕掛けに絡んだのです)
こちらはPEですから解けるわけなく、終了~。

自分の仕掛けを全部切って、後は彼に任せましたが・・・・
子供は悪くないのです。
その親です。

あとから来て、「どーしてこんなに仕掛けがからまるのー?」と聞いて、PEが絡まっている仕掛けを直して、「からまるから投げないでって言ってるのに」などとのたまい、ほどいた後にまた子供を放置。オマリツしたんだから相手がいるでしょうから、顛末を聞いて謝るべきでしょう。
周囲は自分と目が合って苦笑するしかありませんわい。 

しょーがないので、暗黙の了解で向こう4軒両隣が少しづつずれて、場所を空けます。
そーしないと、サバですから、オマツリ必死なので。

「こんな小さな子にサバは無理だし、放置しすぎでしょ」と隣の男性に同情されましたが・・・なんと、あけた隙間に今度は父親参入。しかも遠投を始める始末。
おーい。

もう一度竿で頭叩かれたので、時間もいい感じだったので納竿しました。

自分も子供がいるから分かりますが、小学校低学年を信用してはいけません。
集中して釣りができる年齢ではありません。
特に、長い竿と長い仕掛けは混んでいるときは危険です。
あと、仮に隙間に入るとしても、子供がいるときは一声かけましょう。「すいません」と。

子は親の鏡ですよ?
スポンサーサイト
にほんブログ村 釣りブログへブログランキングに参加してみました。気が向いたら押してください。←ポチっと
にほんブログ村

コメントの投稿

Secret

今日は1日中雨だったのでどうされたかな?・・・・と思っていたら行っちゃったんですね。
先日私が行った時も始めのうちは遠投の方だけがポツリ、ポツリと釣れていました。
群れが小さい時は遠投の方が有利のようですね。
足元で釣れたのは群れが入って来た夕方の30程度でした。

10匹も釣れたんですね。
雨の中を朝早くから頑張った甲斐がありましたね。

困ったお父さんですね。
私は小中学生位の孫達?と一緒の時は自分の竿はほどほどにして孫の動きを見ていて、オマツリしたら私が謝ることにしています。
実は私自身がオマツリする事の方が多かったりしますが・・・・。

明日も小学生の孫のお誘いで朝(といっても10時頃)から若洲です。

>川越のGGさん
ダーっと群れが入ってきて、忙しく釣る感じではなく、常にぱらぱらと小さい群れが回っている感じでした。
そのためか、周囲が一斉に釣れるわけでもなく、適当に間引いて釣れるのでオマツリも少なく、飽きずに最後までできました。底1m程度でアタリを拾っていたのですがアジは全くダメでしたね。
中ほどで遠投していた方は、多分30はいったのではないかと思います。
数人がハリスを切られた大物がいて、その後に少年がワカシ?を釣り上げていました。いいな・・・

無礼な親子の件、強く同情します。
釣りを知っている・いないの問題ではなく、常識の問題ですよねー
初心者でも気持ち良い釣り人はいますし・・・
オイラは短気なので、オトナの対応は難しそうです(>_<)

>nyonsan さん
コメントありがとうございます。
常識の問題なんですよね。
「そんな事をすると”誰かに”怒られちゃうよ!」
と言う親が増えているようです。
自分の子供はそうならないように、
三つ心、六つ躾、九つ言葉、十二文、十五理
の気持ちで子育てがんばろうと思います。

とても魅力的な記事でした。
また遊びに来ます!!
プロフィール

調布:ちょうふ

Author:調布:ちょうふ
平凡で、同じことの繰り返しな日々であるなぁと、自分では思っておりましたが、周囲に言わせるとそうはみえないようです。
じゃあ、人様に日記らしいものを公開してみようかと思った次第です。
おいでくださった方々に、少しでも楽しんでもらえればと思います。

名前:調布
年齢:30代中盤
趣味:今はまっているのは、飛行機と釣り!
居住地:羽田空港が見えるトコらへん
仕事:一応真っ当に働いております

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。